脂肪燃焼!BYE─10ダイエット 13日目  味覚

2014.6.22|脂肪燃焼ダイエット

このエントリーをに追加
Check

ダイエットセット

























こんにちわ。

中年太り解消!今日から女磨き!美輝です。

脂肪燃焼!BYE─10ダイエット
13日目です。





「味覚」って?

ウィキペディアより引用させていただくと‥


味覚(みかく)は、動物の五感の一つであり、食する物質に応じて認識される感覚である。生理学的には、甘味、酸味、塩味、苦味、うま味の5つが基本味に位置づけられる。基本味の受容器はヒトの場合おもに舌にある。基本味が他の要素(嗅覚、視覚、記憶など)で拡張された知覚心理学的な感覚としての味は、風味(ふうみ、flavour)と呼ばれることが多い。また、認識の過程を味わう(あじわう)と言う。

                               

なるほど。


太るんだよね~と言いつつ、お腹もすいていないのに
「脳」でモノを食べていた時は


「甘味」が大好物。


味そのものよりも「甘いのもを食べた」という感覚が
精神的に脳が満足していたのだと思います。



「舌バカ状態」


食べたモノの本当の味が分かってなかった(T_T)



そのことに気がついのは‥


脂肪燃焼!BYE─10ダイエット
初めてからです!




脂肪燃焼!BYE─10ダイエットだけでは痩せません。



ガッチリ我慢をして食事を減らしたりはしてませんが
食べるものには以前より、気をつけてはいます。


もともと、ジャンクフードといわれる
ポテトチップやスナック菓子、某ハンバーガーなどは全く食べてませんが


コンビニで売られてる
エクレアやシュークリーム、白玉あずきや豆大福‥。



やめられなかった。
美味しいんだもん(*^_^*)




それが、自分で脳に「健康で綺麗になる!」と指令をおくってから
この条件に合わないものは
食べなくても平気になってきたから
びっくりデス。



でね。


甘いのもを自然とやめつつある今日このごろ。


食べるものの「味」に敏感になったんです!


舌がダイエットした?(笑)



今まで美味しい!と食べていたものが
甘すぎる。


こんなに甘いモノを食べていたの?と
びっくりしました。



甘味=美味しい!では無くなったんです。



味覚が敏感になると、
食事の内容にも今まで以上に気をつけるようになりました。


油や塩、砂糖、味噌、しょうゆなどの調味料は本の少しで十分です。


ゆっくり噛んで素材の味を楽しめるようになると
急いで食事もしなくなりました。


時間をかけて食事をすると満腹中枢が正常になり
食欲のコントロールができると
無駄食いもなくなります。



運動と食事


この2つのバランスも健康に綺麗になるためには大切なことです。


トレーニングすることで自然に食も見直せる

脂肪燃焼!BYE─10ダイエット

おすすめです!



正直、はじめはキツイです。
2ヶ月でマイナス10キロ!は無理だとしても


自分に出来る回数で基本セットを毎日続けてると
体が変わってきます。


自分なりの目標体重と期限をきめて
体と相談しながらトレーニングを続けることを
おすすめします。



そんな私。ストレッチ+6種類×5セット+ストレッチトレーニング終わりました!


腕立て伏せなどはひざを立てて、腕を付く位置を調整し
ゆっくり10回×5セット出来るよう工夫してます。



始めた1週間より体の変化がなくちょっと落ち込んでますが
そんなにすぐ結果が出るわけ無いですものね。





トレーニングして食事も美味しい!


健康で綺麗になる!日々実践してて毎日楽しいです♪



>>健康で綺麗になるアイテムはこちら<<













































                    







この記事にコメント

*

トラックバックURL

FXデメリット