着圧ストッキングキュットスリム履き方

2013.9.30|キュットスリムについて

このエントリーをに追加
Check



今まで、着圧ストッキングを履いたことはありますか?




以前、着圧ストッキングの履き方について書きましたが

今日はもう少し詳しくご紹介します♪



私は着圧ストッキングは効果がありそうだけど履くのが大変そうと思ってました。


実際、履いてみると‥本当に大変でした(笑)

何が大変かって、「圧」があって履きにくい。
って、当たり前ですが‥(*^_^*)



下半身が美しくなるサポートを考えて作られてるから
当然ですね。


せっかく美脚になれるよう設計された着圧ストッキングだからこそ
正しく履いて効果を最大限有効にいかしたいですよね♪


先日ご紹介した

>>キュットスリム履き方講座動画<<
もうご覧になりましたか?

予習はバッチリですね\(^o^)/




では、ネットで注文した商品が届いたら早速、履いてみましょう!


履き方


履き方の説明が箱のなかに同封してありました。



履き方1

「スットキングを手繰り寄せ」と書いてあります。
初めてキュットスリムプロを手繰り寄せる時はしっかりした圧に感動します。

指先とかかとは無圧加工になってるのでピッタと合わせるのは簡単です。
土踏まずにだけ圧がかかる設計の通り
ピッタリ土踏まずに合わせるとすぐに心地いい圧が実感できます。


履き方2
「かかと補強部分を合わせる」

キュットスリムの足サイズは全商品「22.0~25.5」センチなので
足のサイズが22センチの方も25センチの方も指先からかかとまでは同じ大きさなんです。

かかとの位置が合わない時は土踏まずのところで調整します。
土踏まずとかかとを合わせるが大切なんですね!

私は23.5センチなのでちょうどサイズの中間。
ピタッと合わせやすいです。



履き方3
「足の甲から足首まで」

かかとを合わせて足首まで履く時がちょっと圧が強めです。
かかとにクイッと引っ掛ける感じに履くと上手く履けます♪


力を入れて引っ張らなきゃいけないので爪を立てないように注意!



履き方4
「両手の親指を内側に入れて」


親指の腹をストッキングの内側に入れれば簡単にはけます♪



履き方5
「生地がよじれないように」

いよいよ「ふくらはぎ」です。
左右対称に親指で持って片足ずつ交互に引き上げれば簡単です♪



履き方6
「片足ずつふとももまで交互に」

片足を太ももまで上げるのは大変(>_<)
交互に少しずつゆっくり引き上げるのがコツです♪



履き方7
「股下をあわせる」

足首からしっかりフィットさせながら引き上げてないと
股下がキチンと合いません。

しっかりと引き上げて股下をフィットさせるが
下半身まるごと引き締め効果を引き出すポイントです。



お腹やヒップの収まりを手のひらを使って合わせます。
ここも肝心!

お腹が引込み、ヒップアップした綺麗なシルエットになるよう整えます(*^_^*)



履き方8
「動いてみる」

足を上げ下げしたり屈伸して違和感チェック!

きちんと履けてると、屈伸することでより良くフィットしますよ\(^o^)/


履きなれないと、どうしても力が入ってしまいます。


コツは

・指の腹を使う事
・少しずつ少しずつゆっくり、しっかり引き上げる事

1番はじめは慣れていないのと
まだ一度も履いてないので履きにくかったです。

ただ、一度履いてしまえば日常生活でトイレに行った時などに
スッテプ4から再度履き直しをするので
一日で履き方は慣れちゃいました!




そうそう、トイレで笑える話があるのよ(笑)

それはまた今度ご紹介しますね。


なにがあったか想像できちゃうかな?(・∀・)ニヤニヤ



履き方はこれでバッチリ♪

キュットスリムで美脚&下半身すっきりになりませんか?




>>キュットスリムまとめはこちら<<





【激安価格!着圧ストッキング口コミランキングでは楽天でも大人気の 

 キュットスリムプロ、ソックス(ハイソックス)タイツとスリムウォーク
 
 が比較されてます】































この記事にコメント

*

トラックバックURL

FXデメリット